ここから本文です

温厚ゴファン 不満爆発でラケット投げるも初戦突破<男子テニス>

5/16(火) 10:52配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス1回戦が行われ、第9シードのD・ゴファン(ベルギー)がラッキールーザーのT・ベルッチ(ブラジル)を6-7 (5-7), 6-3, 6-4の逆転で破り、初戦突破を果たした。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

今年のリオ・オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)で錦織圭を破る金星をあげた元世界ランク21位のベルッチに苦戦し第1セットを落としたゴファンは温厚で知られているが、この日は珍しくラケットを投げて不満を爆発させた。

その後、第2セットを取りセットカウント1-1に追いつくと、最後はベルッチのミスにも助けられて2時間31分で勝利した。

2回戦では、元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコは1回戦でD・ヤング(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

この日、その他のシード勢では第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)が2回戦進出を果たしたが、第10シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と第11シードのL・プイユ(フランス)は初戦で姿を消した。

前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)準々決勝を右手首の負傷により棄権した錦織は、初戦の2回戦で世界ランク30位のD・フェレール(スペイン)と同35位のF・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/16(火) 14:03
tennis365.net