ここから本文です

【動画解説】週末から週明けは気温も湿度も高め 熱中症注意

5/16(火) 16:48配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 15日(月)、気象庁から「高温に関する異常天候早期警戒情報」が発表されました。20日(土)からの約1週間、東北から中国地方では、気温が平年よりかなり高くなる見込みで、熱中症に注意が必要です。

 13日(土)は、沖縄地方と奄美地方の梅雨入りが発表されました。この先は暑さに加えて、湿気もどんどん増えていきます。

 高気圧が日本列島の真上にある時は比較的乾いた空気に覆われますが、高気圧が東の海上に離れたタイミングが要注意です。高気圧の縁を回って、日本付近に湿った空気が流れ込みやすくなるためです。週末から週明けにかけては、湿った空気が流れ込みやすい気圧配置が予想されています。

 この先1週間は、北海道から九州の広い範囲で30℃前後まで上がる予想です。特に、19日(金)から22日(月)にかけて、湿度も高くなると予想されます。熱中症により一層の注意が必要です。(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:5/16(火) 16:48
ウェザーマップ