ここから本文です

軽自動車には軽油?意外と多い給油間違い

5/16(火) 14:00配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

 自動車に入れるのはガソリン。軽自動車にも、もちろんガソリンなのだが、軽自動車には軽油だと勘違いしている人が意外と多い。

 2015年12月の1ヶ月間で油種間違いによるトラブルは全国で269件発生している。油種間違いで多いのは、勘違いして軽自動車に軽油を入れてしまう事例だ。うっかりしていたり、レンタカーなどの場合間違えてしまうことが多いという。

 JAF 東京支部ロードサービス隊港基地の柴田 泰則さんによると、ガソリンを入れてから気がついた場合、エンジンは回さないようにとのこと。「エンジンを回してしまうと内部に違った油種が混入してしまい、場合によっては止まってしまうことがあります。まず車に乗る前に自分の車の油種がハイオクなのか、レギュラーなのか、軽油なのかを必ず取扱説明書や車検証などで確認して下さい」と注意を呼び掛けた。

 法令により レギュラーは「赤」、ハイオクは「黄色」、軽油は「緑」に色分けされているので、必ず確認してから給油を行なうよう注意が必要だ。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:5/16(火) 14:00
AbemaTIMES