ここから本文です

ゾンビより恐いのは“人間”!? 「バイオハザード」シリーズ【凶悪な悪役ランキング】

5/16(火) 12:10配信

dmenu映画

5月27日に映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』が公開されるなど、世界的な人気を集め続けるバイオハザードの世界。その理由の一つが魅力的なキャラクターの存在です。映画の予告映像では、国際指名手配犯のグレン・アリアスが「これは復讐だよ」と呟く姿が……。彼はなぜバイオテロを計画するに至ったのか? バイオハザードでは主人公サイドだけでなく、悪役も魅力的なんですよね。

【画像】実写版『バイオハザード』ヒロインミラ・ジョヴォヴィッチ

そこで今回は原作における歴代シリーズの悪役キャラを、ゲームも映画についても大ファンな筆者の独断と偏見でランキングしてみました!

5位:普通の人間が一番怖い!? 狂える警察署長「ブライアン・アイアンズ」

「誰?」と思われる方もいるかと思いますが、「バイオハザード2」に登場したラクーンシティの警察署長です。実は彼とは直接は戦っていないのですが、物語の元凶である世界的企業・アンブレラ社と癒着し、クリスたちが所属する特殊警察部隊・S.T.A.R.Sを間接的に壊滅に追い込んだため、敵と呼んでも言い過ぎではありません。

もともと怪しい“趣味”が噂されていた人物ですが、ラクーンシティで生物災害が起きると暴走。なんと市長の娘を剥製にするために殺してしまいます! 初プレイ時はゾッとしたものです。

4位:こんな村長の村には住みたくない……「ビトレス・メンデス」

「バイオハザード4」の序盤で舞台となる寒村の村長で、左目が義眼の大男です。中盤で戦う時に“変身”するのですが、なんと胴体が分裂し、身長が伸びます。ある程度ダメージを与えると、今度は下半身を切り離して上半身だけに……。

素早い攻撃をかわしながら応戦しなくてはいけないのですが、今作からゲームシステムが変わったため、慣れるまで苦労された方も多いのでは?

3位:盲目的な兄、邪悪すぎる妹「アシュフォード兄妹」

「バイオハザード コード:ベロニカ」に登場した双子の兄妹です。実は二人は人工的に天才を作るために生みだされました。兄のアルフレッドは残念ながら普通の人物(ただし囚人を拷問して楽しむようなサディスト)でしたが、妹のアレクシアは計画通りの天才に。しかし邪悪な心しか持っておらず、父親をウィルスの実験台にするほど残虐です。

そんな妹を兄は盲目的に愛し、アクレシアが自ら実験台となって眠りについてからは、“妹に変装した自分と鏡越しに会話する”など完全におかしくなります。一方、眠りから目覚めた後のアレクシアは……。ここからはぜひゲームをプレイしてみてください。

1/2ページ

最終更新:5/16(火) 12:10
dmenu映画