ここから本文です

生とレモンサワーが飲み放題 「ビール列車」今年も運転 33年目の変化も 大井川鐵道

乗りものニュース 5/16(火) 10:40配信

お座敷車と展望車で新金谷~千頭を往復

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2017年5月12日(金)、7月と9月の計6日間にわたり、「ビール列車」を運行すると発表しました。

 車内では生ビールとレモンサワーが飲み放題。また、自分でお酒やおつまみの持ち込みも可能です。客車はお座敷車と、金谷寄りに展望デッキの付いた展望車が使われます。概要は次のとおりです。

●運転日
・7月:7日(金)
・9月:2日(土)、8日(金)、9日(土)、15日(金)、16日(土)
●定員
・7月:80人(お座敷車のみ)
・9月:各110人(お座敷車80人+展望車30人)
●料金
・大人:6000円
・中高生:4000円
・子供:3000円
・展望車はプラス500円。
●運転時刻
・新金谷18時00分発→千頭19時13分着・19時30分発→新金谷20時44分着
・金谷~新金谷間で往復とも接続列車を運転。

 大人(20歳以上)は生ビールとレモンサワー、おつまみが、中高生にはソフトドリンクとおつまみが、子供にはソフトドリンクとお菓子が、それぞれ提供されます。また、予算などに応じてオードブルやお寿司の予約も可能です。

 大井川鐵道の「ビール列車」は1984(昭和59)年に登場。例年、7月と8月を中心に運転されてきましたが、今年は初めて9月にも運転日が設定されます。

 予約は、大鉄アドバンスが電話(0547-46-3131)で受付中です。

乗りものニュース編集部

最終更新:5/16(火) 10:40

乗りものニュース