ここから本文です

ヤバイTシャツ屋さん新曲に土屋太鳳が感心「衝撃が衝動に」【動画付き】

5/16(火) 17:08配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 男女3人組バンド・ヤバイTシャツ屋さん(以下ヤバT)、女優・土屋太鳳(22)らが16日、東京・六本木のニコファーレで行われたロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト発表会に登場し、自身が手がけたパッケージデザインやプロジェクトのために書き下ろした新曲「とりあえず噛む」が披露された。

 1997年に発売されたキシリトールガムが20周年を迎えることから、羽生結弦選手(22)、小松菜奈(21)、竹内涼真(24)、中村隼人(23)ら20代を代表する20組が、“未来”をイメージして商品パッケージのデザインを担当。そのうち1組に選ばれたヤバTは、こやまたくや(24、Vo/G)、しばたありぼぼ(23、Vo/B)、もりもりもと(23、Dr)からなる3人組で、こやまは“ミュージックビデオあるある”を詰め込んだ岡崎体育の「MUSIC VIDEO」のMV撮影監督を務めた映像作家“寿司くん”としても知られる。

 イベントでは、プロジェクトのために書き下ろした新曲「とりあえず噛む」の音源を公開。ニコファーレ名物のLED画面に「ガム&ガム&ガムを噛んで気晴らし」「ガムを噛む 掴む未来が DREAMS 噛む TRUEさ」とわかりやすい歌詞が次々と映し出されると、土屋は「すごくダイレクト…」と圧倒されながらも「衝撃が衝動に変わるすてきな歌。とりあえず噛みたいですね」と感心していた。

 また、歌詞には「やめろって」という言葉も含まれており、こやまは「途中に“ロッテ”って入ってるの、気づきました?」と登壇者たちに質問。モデルでアイドルの椎名ひかりから「気づいた! すばらしき!」と褒められたこやまは「媚(こび)を売って行こうと思って」とにんまりしていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/16(火) 17:08
オリコン