ここから本文です

錦織は15位へ浮上 1位はナダルに、最終戦ランキング<男子テニス>

5/16(火) 11:13配信

tennis365.net

「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が15日に発表され、錦織圭は前回から1つ上げて15位へ浮上した。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

11月12日から開幕のATPワールドツアー・ファイナルズは、シーズンの大会獲得ポイント上位8名が出場することが出来る。

錦織は前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で5年連続ベスト8進出。しかし、N・ジョコビッチ(セルビア)との準々決勝は、手首の痛みが再発して無念の棄権となった。

今週から始まるBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は第7シードで出場し、初戦の2回戦でD・フェレール(スペイン)とF・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

また、ムチュア・マドリッド・オープンで3年ぶり5度目の優勝を果たしたR・ナダル(スペイン)は前回から1つ上げ、R・フェデラー(スイス)を抜いて1位に浮上した。

5月8日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位[ +1 ]:R・ナダル 4,735ポイント

2位[ -1 ]:R・フェデラー 4,045ポイント

3位[ +1 ]:D・ティエム(オーストリア) 2,085ポイント

4位[ +1 ]:D・ゴファン(ベルギー) 1,640ポイント

5位[ -2 ]:S・ワウリンカ(スイス) 1,600ポイント

6位[ - ]:G・ディミトロフ(ブルガリア) 1,465ポイント

7位[ - ]:P・カレノ=ブスタ(スペイン) 1,335ポイント

8位[ - ]:JW・ツォンガ(フランス) 1,310ポイント

==================

9位[ - ]:A・ラモス=ヴィノラス(スペイン) 1,230ポイント

10位[ - ]:J・ソック(アメリカ) 1,230ポイント

11位[ - ]:A・マレー(英国) 1,200ポイント

12位[ +1 ]:A・ズベレフ(ドイツ) 1,130ポイント

13位[ +8 ]:P・クエバス(ウルグアイ) 1,035ポイント

14位[ -1 ]:L・プイユ(フランス) 1,035ポイント

15位[ +1 ]:錦織圭 1,020ポイント

tennis365.net

最終更新:5/16(火) 11:35
tennis365.net