ここから本文です

岸谷五朗「フエルサ」愛止まらず【動画付き】

オリコン 5/16(火) 19:23配信

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の岸谷五朗が16日、東京・品川ステラボールで行われたアルゼンチン・ブエノスアイレス発のパフォーマンス集団「フエルサ ブルータ」の最新作『Panasonic presents WA ! -Wonder Japan Experience』の制作発表記者会見に出席した。

 世界30ヶ国・地域の60都市以上で上演され、累計500万人以上の観客を熱狂させてきた「フエルサ ブルータ」。日本がテーマの最新作は、総合エンターテインメント事業を展開する大手芸能プロダクション・アミューズの創立40周年記念事業として企画制作。劇団の芸術監督で世界的演出家のディキ・ジェイムズ氏を日本に招いてパフォーマーオーディションを開催し、選ばれた日本人パフォーマーたちが日本をテーマにした最先端のパフォーマンスを披露する。

 チーフアンバサダーを務める岸谷は、実際に現地で鑑賞し、主宰する演劇ユニット『地球ゴージャス』でも「ワイヤーアクションの演出をパクっちゃった」と明かすほどのマニアぶりだ。「20年前に観たものの新作が日本から発信されるというのがすごくうれしい」と開幕に胸を躍らせつつ「もうパクれないですよね、あまりにも装置や規模が大きいので」と笑っていた。

 会見には同じくアンバサダーを務める大谷亮平、松井愛莉、吉沢亮も出席。先頭に立って熱烈アピールした岸谷に対して、プレゼン力の採点を求められた大谷は「120点です。会場中が岸谷さんの情熱に押されてたし、演出をパクったことも明かした男気もプラスして(笑)」と笑顔で太鼓判を押した。

 『WA ! -Wonder Japan Experience』は、8月1日に日本で世界初演を迎え、9月30日まで同所で上演される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/16(火) 21:15

オリコン