ここから本文です

北が新型ミサイル打ち上げ、高度2000キロに到達か

ロイター 5/16(火) 16:32配信

北朝鮮は5月14日早朝、同国西海岸から新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」を発射した。北朝鮮は、新型ミサイルは大型の核弾頭搭載が可能と主張。
朝鮮中央通信によると、ミサイルは「高度2111キロメートルまで上昇し、787キロメートル離れた公海上の目標水域に正確に到達した」という。日本政府は高度2000キロ超に達したと推定。

(朝鮮民主主義人民共和国、場所不明、5月14日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/16(火) 16:32

ロイター