ここから本文です

<さいたま国際マラソン>市民枠に2544人 一般申し込みも募集へ

埼玉新聞 5/16(火) 10:30配信

 11月12日に開催するさいたま国際マラソンの一般フルマラソンの部について、今回から上限を撤廃したさいたま市民優先申し込みに2544人の申し込みがあったと同事務局が15日、発表した。先着千人の埼玉県民優先枠は募集開始から2時間半で定員に達した。

 同事務局によると、昨年まで3千人だった市民優先枠制限を今回から撤廃。同市民で6時間以内に完走できる19歳以上の男女なら、5月10日~14日の期間内に申し込めば参加料1万5千円で誰でも参加できるようになった。

 県民優先枠は15日午前10時に募集を開始し、同午後0時半に定員千人に達した。昨年は市民優先枠3千人の募集が約24時間で締め切られ、県民優先枠500人は開始からわずか6分間で定員を上回った。

 一般申し込みの募集は22日午前10時からスタート。定員1万6千人から、優先申込者のうち入金が確認できた人数を除いた人数が募集数となる。

最終更新:5/16(火) 10:30

埼玉新聞