ここから本文です

アイ・テック、相馬工場の新築工事で安全祈願祭

5/16(火) 11:03配信

日刊産業新聞

 アイ・テックは15日、同社の東北初の工場として来年度早々の稼動を予定する相馬工場の新築工事安全祈願祭を建設地の相馬港第1ふ頭(福島県相馬市)で行った。大畑大輔社長は、「相馬工場建設により岸壁を持つ工場は4つになる。東北全体、関東への輸送をトータルで考えると大事な工場になる。震災から福島、相馬、東北が生まれ変わろうとしている時機に、われわれも進出でき一体感も感じる。波に乗ってアイ・テックも躍進していきたい」とあいさつした。立谷秀清・相馬市長も「新しい時代を作っていかないといけない。工場完成を楽しみにしている」と述べた。

最終更新:5/16(火) 11:03
日刊産業新聞