ここから本文です

地元の小学生が田植え 埼玉県飯能市

テレ玉 5/16(火) 17:53配信

飯能市では小学生が地域のボランティアの指導のもと、田植えを行いました。

16日は飯能第一小学校の6年生114人が市内にある谷津田の田んぼ250平方メートルに苗を植えました。

飯能市内ではかつて多くの地域で田んぼが見られましたが、時代の移り変わりとともに徐々に減少し現在では一部しか残っておらず、ほとんどの児童は田植えをするのが初めてということです。この一帯は1960年代に西武鉄道が土地開発を目的に取得した土地ですが、少子高齢化や環境問題への関心の高まりから、10年ほど前からボランティア団体と森林の保全活動に取り組んでいます。

ことし3月には環境などへの貢献度を評価・認定する制度「SEGES」の最高位を県内で初めて獲得していて、ここでは鳥や蛙の鳴き声も聞かれます。児童たちは9月中旬に稲刈りも行うということです。

テレ玉

最終更新:5/16(火) 17:53

テレ玉