ここから本文です

復活ゴールのスタリッジ残留を示唆「来シーズンについてはなんの心配もない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/16(火) 10:55配信

クロップ監督との関係は良好と強調

リヴァプールは14日にイングランド・プレミアリーグ第37節で、ウェストハムと対戦した。UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得へ負けられないリヴァプールは、0-4で圧勝している。

試合前にユルゲン・クロップ監督は、今シーズン怪我により不調に陥っていたダニエル・スタリッジについて「1秒たりとも疑ったことはない」と語り、期待を寄せていた。そのスタリッジはスタメン出場を果たすと、貴重な先制ゴールを挙げ、監督の期待に応えて見せた。試合後スタリッジは、英『sky SPORTS』のインタビューに未来に不安はないと語っている。

「このクラブで楽しくプレイしているし、監督は僕に信念を持ってくれている、本当に良い関係なんだ。来シーズンについてはなんの心配もないよ。今は来週の試合が楽しみで仕方ない。チャンピオンズリーグに行くためには3ポイントが必要だ。今はとてもいい気分だよ。スタートからプレイできて嬉しいし、チャンスを与えてくれたことに感謝している」

スタリッジは一時移籍も囁かれていたが、来シーズンもリヴァプールでプレイすることを示唆している。頼れるエースの復活で、リヴァプールのUCL出場権獲得はぐっと近づいた。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/16(火) 11:35

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報