ここから本文です

“触りたくなるカラダ No.1”大川藍 セクハラ握手会を暴露

5/16(火) 12:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第6回が放送され、ゲストにタレントの大川藍と都丸紗也華が登場。鬼ギレエピソードを語った。

 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性が経験した鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 ビールの売り子の鬼ギレエピソードとして、脚を盗撮されるなどの話が紹介されると大川は「電車で座っていたら向かいの席で撮られるというのは何回かある」とコメント。都丸も「電車で短いスカートを履いていると撮ってるかもって思うときがある」と同意した。

 また、ビールの売り子から酔っぱらった客に手や脚、お尻などを触られることがあるというエピソードに対し、バカリズムは「お尻や脚を触りたいというのは、だいぶおじさんの発想だと思う」とコメント。「胸は触りたいけど、脚を触りたいとは思わない。何を求めているんですかね? 触っている手が一番いいのか、触られた女の子のリアクションがいいのか……」と推測した。

気持ち悪い手の握り方に大川、都丸ドン引き

 また、バカリズムからセクハラをされた経験はないか問われた大川は「握手会でおっぱい触らせてよーとかはある」とコメント。驚く都丸に大川は「普通じゃないんですか? 何がセクハラかあんまり分からなくなってきた」と焦りを浮かべた。都丸は握手会でセクハラの被害にあったことはないというが「手をベタベタするみたいな(触り方)。手首のほうまでこう……」と握手の仕方が気持ち悪いファンがいることを告白。

 大川も都丸に同意するとバカリズムは「変な言い方だけど手で感じさせてやろうと思ってる。じゃないと考えられないもん。自分が触りたいっていうよりも何かを残したいっていう。気持ちいい触り方をしてやりたいみたいな」と話し、「ムニュムニュ手を触るのは、変な言い方だけど前戯」と分析した。

 一方大川は個別の握手会の際に次に並んでいる人が自分のズボンに手を入れているのを見たことがあるとコメント。「どうしようって思ったけど言えないから……。手が震えたけど、極力触れないようにふわって(握手をした)。それは、さすがにセクハラだと思う」と話した。

 バカリズムは「(自分のモノを)触っている手を触る大川さんを見るのがいいんですかね……」と困惑した様子でコメントした。(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:5/16(火) 12:00
AbemaTIMES