ここから本文です

全国厚板シヤリング工業組合、厚中板3月末在庫再び増加 39万トン台

5/16(火) 11:05配信

日刊産業新聞

 全国厚板シヤリング工業組合がまとめた2017年3月の鋼板流通調査によると、厚中板切断量は前月比8576トン、6・1%増の14万9299トン、出荷量は1万1148トン、6・7%増の17万6508トンとなった。切断量は2カ月連続の増加、出荷量は3カ月連続で増えた。月末在庫は同8072トン、2・1%増の39万324トンと2カ月ぶりに増加した。前月は1万トン以上圧縮されたが、再び積み上がり、39万トンに乗った。ただ在庫率は前月末比10・1ポイントダウンし、221・1%と下降、在庫率は2カ月連続で下げた。36カ月連続で200%超えとなった。

最終更新:5/16(火) 11:05
日刊産業新聞