ここから本文です

ガルシア 2時間半超えのロングマッチ制して初戦突破<女子テニス>

tennis365.net 5/16(火) 13:29配信

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は15日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク24位のC・ガルシア(フランス)が予選勝者のD・ヴェキッチ(クロアチア)を7-6 (7-2), 3-6, 7-6 (8-6)の接戦の末に下し、初戦突破を果たした。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

この日、予選から勝ち上がってきた世界ランク75位のヴェキッチを2時間40分で破ったガルシアは、2回戦で第10シードのM・キーズ(アメリカ)とD・ガブリロワ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

シード勢では第9シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)、第12シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)らは勝利したが、第11シードのE・ヴェスニナ(ロシア)は初戦で敗退した。

また、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のM・シャラポワ(ロシア)も初戦を突破し、2回戦で前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)1回戦でも対戦した第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)と顔を合わせる。

日本勢では大坂なおみが1回戦敗退、土居美咲は初戦で予選勝者のC・ベリス(アメリカ)と対戦する。日比野菜緒と尾崎里紗は予選で敗退した。

tennis365.net

最終更新:5/16(火) 13:29

tennis365.net