ここから本文です

2ちゃんねる創設者のひろゆき、最高年収は「サラリーマンの生涯賃金くらい」

AbemaTIMES 5/16(火) 12:00配信

 『エゴサーチTV』に、匿名掲示板2ちゃんねるの創設者・ひろゆきが登場。普段の生活費と最高年収について語った。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェックして情報の真偽を明らかにしていく。MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、スタッフが拾った検索ワードの中に「ひろゆき 3万円」の文字を発見。これについて詳しく検索をかけると、「ひろゆき氏、『生活費は3万円で十分です』」というタイトルの記事がヒットした。

 この発言についてひろゆきは「家賃を除くと、僕本当にお金がかからないんですよ。外食も好きじゃないからしないし。ただ誰かのおごりだったら絶対行きます」と説明。「西野さんもおごってくれるなら行きます。お寿司が好きです」とアピールし、スタジオを笑わせた。

 さらに西野が検索していくと「年収3億円のひろゆきが結婚していた」というタイトルの記事が見つかった。年収3億円ついてひろゆきは「ここ(3億円)までいったことはないですよ、近かったことはありますけど」とさらりとコメント。

 驚いて目を丸くする西野がひろゆきに最高年収を尋ねると「サラリーマンの生涯賃金くらい」だという。当時は、ちょうど2ちゃんねるで生まれたラブストーリー『電車男』がメディア化された時期で、ほぼ何もせず大金を手にしたという。ただひろゆきは「普通は一社に絞るが、あえて多数の会社とメディア化契約を結ぶことで、より大きな話題にするなどの経営戦略は立てていた」のだとか。

 こうした“年収=サラリーマンの生涯賃金“の事実に、西野は「すげぇなぁ……」と大きな衝撃を受けていた。(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:5/16(火) 12:00

AbemaTIMES