ここから本文です

オバマ前大統領が同棲していた、思い出の物件を拝見!

5/16(火) 20:50配信

ELLE ONLINE

オバマ前大統領が1980年代に、当時のガールフレンドと同棲していたブルックリンのタウンハウスが4億8000万円で売り出し中という情報をUS版『エル・デコ』からお届け。

【お宝写真も!】ジャッキー・ケネディが改装した60年代のホワイトハウスを振り返り

世界中を旅したり、本を執筆したり、ヴァージン・グループの創立者リチャード・ブロンソンとカイト・サーフィンを楽しんだりしているオバマ前大統領だが、大統領になる前の彼を想像するのはもはや難しい。とはいえ、ブルックリンで売り出し中のタウンハウスの現在、そして未来の持ち主は、オバマ前大統領の知られざる人生の一部を感じることができるだろう。

当時のガールフレンドと……

不動産情報サイト「The Real Deal」によると、物件は5ベッドルームの3階建てで、広さは360平方メートルほど。オバマ前大統領は、コロンビア大学を卒業した1980年代に当時のガールフレンドと一番上の階に住んでいたのだそう。

売り出されるのは、23年ぶり!

また、インテリア情報サイト「6sqft.com」によると、不動産の売り出し価格は440万ドル(約4億8000万円)。ステンドグラスの窓や4カ所ある暖炉、それに木製パネルなど、20世紀初頭からのインテリアの特徴がそのまま残されている模様。さらに、この物件が売り出されるのは23年ぶりとのことで、まさに“買い”の不動産。

アンティーク調の趣が残るこの家を覗き見してみよう。

Translation & Text:Yo Douglas

最終更新:5/16(火) 20:50
ELLE ONLINE