ここから本文です

飲食店など14店、埼玉初出店も 新都心ビル商業ゾーンが17日開業

埼玉新聞 5/16(火) 22:34配信

 JRさいたま新都心駅に隣接する20階建て複合ビル「JRさいたま新都心ビル」(6月13日グランドオープン予定)の商業ゾーン(2~4階)が17日に先行オープンするのを前に、JR東日本大宮支社は16日、報道関係者向けの内覧会を開いた。

 商業ゾーンには、さいたま新都心エリアのにぎわいを創出する新たな拠点として、埼玉県初出店の飲食店やカフェなど14店舗が出店する。店舗面積は約2500平方メートル。年間の合計売り上げは17億円を見込む。

 同ビルは保育園(1階)、商業ゾーン(2~4階)、ホテル(5~10階)、オフィスフロア(11~18階)、ブライダル施設(19~20階)で構成する。

 6月13日のグランドオープンでは、宿泊主体型ホテル「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」や埼玉初出店となる結婚式場「ラグナヴェール スカイテラス」が開業を予定している。

最終更新:5/16(火) 22:34

埼玉新聞