ここから本文です

モウ優勝するしかない トップ4入り消滅のユナイテッド

theWORLD(ザ・ワールド) 5/16(火) 12:11配信

UCL出場はUEL優勝のみ

マンチェスター・ユナイテッド14日にイングランド・プレミアリーグ第37節で、トッテナムと対戦した。試合はホームのトッテナムが2-1で勝利を収めている。

この日もメンバーをいじったユナイテッドは、ホーム無敗のトッテナムに土をつけることはできなかった。この結果により、ユナイテッドはトップ4入りが消滅している。そのためUEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得するためには、UEFAヨーロッパリーグで優勝するしかない。そのためユナイテッドはリーグ戦を捨てUEL一本に絞ったかのようにも見えたが、ジョゼ・モウリーニョ監督は公式サイトでこれを否定した。

「我々が賭けに出たという意見もあるが、それは違う。我々はヨーロッパリーグを選択したわけではない。そうしないといけなかったということ。もしアシュリー・ヤング、ルーク・ショー、マルコス・ロホ、ズラタン・イブラヒモビッチ、ティム・フォスメンサーがいたら、ローテーションは可能だった。毎試合で勝ちにいける。しかし14、15人しかいないのであれば無理だよ。至ってシンプルな話だ」

確かにユナイテッドは怪我人を多く抱えているため、普段とは違うポジションでの選手起用や、若干メンバーを落とさなければならなかった。しかし、これは逆にユナイテッドにはプレッシャーとなるだろう。もしUELで優勝を逃した場合、ファンやフロントは黙っていないはずだ。トップ4入りが消滅したユナイテッドは、もうUELで優勝するしかない。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/16(火) 12:11

theWORLD(ザ・ワールド)