ここから本文です

日米外相電話会談 「北」に断固対処

ホウドウキョク 5/16(火) 21:00配信

ホウドウキョク

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、岸田外相は16日午前、アメリカのティラーソン国務長官と電話で会談し、断固たる姿勢で対応することで一致した。
岸田外相は「北朝鮮に対して、断固たる姿勢で応ずる必要がある。中国がさらなる役割を果たすよう求めていく、こういった点でも一致した」と述べた。
電話会談はおよそ20分間行われ、岸田外相が「北朝鮮とは対話のための対話では意味がなく、今は北朝鮮に圧力をかけていくことが必要だ」と述べると、ティラーソン長官は「全く同様の考えだ」と応じた。
そして、両者は韓国を含めた3カ国で引き続き緊密に連携し、さらに、中国にさらなる役割を果たすよう求めていくことで一致した。

最終更新:5/16(火) 21:00

ホウドウキョク