ここから本文です

「検査する」と女児にわいせつ行為 容疑の男再逮捕 母が通報/県警

埼玉新聞 5/16(火) 22:45配信

 埼玉県草加市内で検査と称して女児の体を触ったとして男が逮捕された事件で、県警捜査1課と草加署の合同捜査班は16日までに、強制わいせつと住居侵入の疑いで、草加市北谷3丁目、無職の男(35)=同罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年6月29日午後5時半ごろ、同市内の小学生女児方敷地内で、女児に「病気があるかもしれないので検査する」などと言って体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。「性的欲求を満たしたかった」と容疑を認めているという。

 同課によると、男は帰宅した女児に声を掛けて犯行に及んだという。女児から話を聞いた母親が同署に通報していた。同市内では2015年4月~今年3月、同様の手口による強制わいせつ事件がほかに6件発生しており、県警で関連を調べている。

最終更新:5/16(火) 22:45

埼玉新聞