ここから本文です

ポピー見頃、25万本競演 開花1週間ほど遅れ 宮崎県・生駒高原

西日本新聞 5/16(火) 11:36配信

 雄大な霧島連山が見渡せる宮崎県小林市南西方の観光施設「花の駅 生駒高原」で、黄色や赤、白、オレンジなどカラフルなアイスランドポピーをはじめとする春の花々約25万本が見頃を迎え、県内外からの観光客でにぎわっている。

 標高550メートルにある同施設は、約8ヘクタールの敷地にポピーなどが植えられている。今年は春先の気温が低かったため開花が1週間ほど遅れ、20日ごろまで楽しめそうだという。現在カリフォルニアポピーが満開、キンギョソウが六分咲き、リビングストンデージーが四分咲きとなっている。入園料は高校生以上520円、中学生300円、小学生以下無料。

=2017/05/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:5/16(火) 11:36

西日本新聞