ここから本文です

ガリガリガリクソン釈放後も波紋、門楼まりりんは無期限謹慎

AbemaTIMES 5/16(火) 16:40配信

 酒気帯び運転の疑いで5月12日、大阪府警南署に逮捕されていたお笑いタレントのガリガリガリクソンこと坂本祐介氏が13日に釈放された。

 坂本氏は深々と頭を下げ、「この度はこのような形で社会の信頼を大きく裏切ってしまい、ましてや破ってはいけない法律を破ってしまって、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 ガリガリガリクソンは「(濃いめの)ハイボールを5、6杯飲んだまでは覚えているが、それ以降の記憶が曖昧。状況的に判断しても、私が運転したであろうとしか考えられない。飲酒運転をしてしまったんだなと自分の中で認識している」と語った。

 警察は今後、任意で捜査を続け、直前に起こしたとみられる単独事故についても調べる方針だ。

 そんな中、タレントの門楼(もんろう)まりりんが、飲酒の場に同席していたことをTwitterでコメント。ガリクソンの様子を「ほとんどロックに近いハイボールを40杯は軽く余裕で超えてた」などと投稿し、さらに、その時と思われる写真をInstagramにも掲載し、ネット上で話題になっていた。門楼は、ガリガリガリクソンの逮捕後もTwitterなどで投稿を続けたことから、所属事務所からTwitterなどの閉鎖、無期限の謹慎処分を受けることになった。

 今後の話し合いで、復帰のめどや処分が検討されるという。
 (AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/16(火) 16:40

AbemaTIMES