ここから本文です

8カ月男児死亡、衝突ブロック撤去検討 東九州道事故

宮崎日日新聞 5/16(火) 11:04配信

 県警高速道路交通警察隊は15日、宮崎市佐土原町の東九州自動車道で14日に発生した乗用車の自損事故で、意識不明の重体になっていた生後8カ月の坂本碧ちゃん=同市鶴島3丁目=が死亡したと発表した。死因は頸椎(けいつい)損傷。NEXCO西日本は乗用車が衝突したコンクリートブロックの撤去やガードレールの設置など、再発防止策を検討している。

宮崎日日新聞

最終更新:5/16(火) 11:04

宮崎日日新聞