ここから本文です

ディバラよりも彼とサインしろ! ロナウドがレアルに猛プッシュする“20ゴール男”とは?

5/16(火) 16:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今夏の獲得を希望か

21歳のニュースターにとって、クリスティアーノ・ロナウドの“お墨付き”は強大なバックアップとなるだろう。レアル・マドリードで7番を纏うエースが、チームに同胞の獲得を提言しているという。

公式戦37試合に出場し、20ゴール。これが今季のポルトで躍動するポルトガル代表FWアンドレ・シウバによる戦績だ。21歳という年齢ながら名門で10番を託され、その将来を嘱望されている同選手だが、早くも自国の英雄が心強い後援役を買って出ている。スペイン『Diario Gol』はロナウドがレアルに対し、シウバとのサインを激しくプッシュしていると報道。両選手をクライアントに持つ敏腕代理人ジョルジュ・メンデス氏を通して、“ロビー活動”に勤しんでいるようだ。また、かねてよりレアルはユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに大きな関心を抱いてきたとされるが、CR7が熱望する理想的な新戦力はディバラではなく、同胞の後輩だという。

アルバロ・モラタにカリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルなど、最前線に移籍の噂が多く浮上しているレアルだが、果たして現エースの“助言”をそのままマーケットで実行に移すのだろうか。今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ