ここから本文です

ネット騒然、インドネシア・セラム島海岸に謎の巨大生物漂着

5/16(火) 17:00配信

AbemaTIMES

 インドネシアのセラム島で海岸に謎の巨大生物が打ち上げられ、ネット上で話題になっている。

 灰色がかった薄茶色の生物は体長が15mもあり、インドネシア国軍(TNI)は、「巨大なイカ」と報告している。また、地元の漁師からは「ゾウのように見えなくもない」との声もあるが、インドネシアの海洋科学者は「イカは最大でも体長5mだろう。しかしクジラなら、20~30mにはなる。クジラの一種であろうと考えている」と答えた。

 現在、海洋科学者たちがサンプルを採取し、詳しい調査にあたっている。
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/16(火) 17:00
AbemaTIMES