ここから本文です

“プレミアNo.1の戦術家“!? 3バック持ち込んだコンテがすでに来季へ向けて新システムを検討

5/16(火) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

3バックに代わるオプションに

今季のプレミアリーグを制したチェルシーは、指揮官アントニオ・コンテの持ち込んだ3バックのシステムが何より大きかった。シーズン途中から採用したとは思えないほど高いレベルで機能し、これがエデン・アザールやダビド・ルイスなど主力選手の特性にピタリと合う結果となった。

エジルはトッテナムに行くべき!?

しかし、コンテはすでに来季の戦いへ向けて新システムの採用を模索しているようだ。英『The Telegraph』はコンテが[4-2-4]のシステムを検討していると報じており、対戦相手に応じて複数のスタイルを使い分けたい考えがあるという。

チェルシーにはアザールの退団話もあるが、同メディアはコンテがアーセナルFWアレクシス・サンチェスやナポリFWドーリス・メルテンスなどワイドな位置でプレイできるアタッカーを探していることを伝えており、アザールの動向に関わらず新システムのためにワイドな位置でプレイできるアタッカーを探しているようだ。

今季大当たりした3バックは今後も有効なオプションとなるだろうが、何も変化しなければ他クラブに研究されて苦しくなるだろう。来季に向けて別パターンの戦い方を身につける必要があり、コンテの頭の中では来季の戦いがすでにスタートしているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ