ここから本文です

ミランから出ていくのが普通な時代? 右サイド支配する男にナポリとアトレティコが興味

5/16(火) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

どちらもステップアップになる

ミランのエース引き抜き話が普通に出てくる時代になったのか。今季7得点11アシストとチームを引っ張る大活躍を見せているFWスソに興味を示しているクラブがあるようだ。

“史上最高のDF”の1人ネスタが銀河系軍団にいたかも?

スペイン『MARCA』によると、スペインからはアトレティコ・マドリードが興味を示している。アトレティコは上手くフィットしなかったニコラス・ガイタンの代わりにスソを加えたい考えを持っているようで、サイドを崩すチャンスメイカーとしてリストアップしている。

同じセリエAからはナポリだ。ナポリもスソがミランとの契約を延長するのか注視しているようで、FWホセ・マリア・カジェホンの代役としてリストアップしているという。ナポリの右サイドは右利きのカジェホンが務めているが、レフティーのスソが入ればまた違ったアイディアをチームに加えることができるだろう。

以前のミランならばアトレティコやナポリからのオファーはそれほど魅力的なものではなかったが、悲しいことに今となってはどちらのクラブもスソにとってステップアップになる。アトレティコはすでに来季のチャンピオンズリーグ出場権を確保しており、ナポリもストレートインをかけてローマと熱いバトルを繰り広げている最中だ。今のミランでは経験できないことが両クラブには待っているのだ。

今季の活躍を見るとスソは新たなミランを引っ張る存在になってほしいところだが、ステップアップを目指すならナポリやアトレティコの方を選ぶべきなのだろう。果たしてミランの右サイドを支配する男は今夏どのような動きを見せるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/