ここから本文です

麻生派、山東派...都議選後に合流へ

ホウドウキョク 5/16(火) 11:41配信

自民党の麻生派、山東派と、政策グループの「天元会」は15日夜、7月の東京都議会議員選挙後に、新たな派閥を結成することで合意した。
自民党麻生派・麻生太郎会長は「われわれは基本的に今の政策の在り方、政権の在り方、自民党の日本における政治の在り方を深く考えて、今回の結論に至った。基本は国益にかなう方法として、この際3つ一緒に合流して新しい政策集団を立ち上げる」と述べた。
自民党麻生派会長の麻生副総理兼財務相と山東派会長の山東元参議院副議長、それに、政策グループ「天元会」会長の佐藤衆議院議院運営委員長は、15日夜、東京都内で会談し、それぞれを解散して、新たな派閥を結成することで合意した。
7月の都議会議員選挙後に合流する方針。
新たな派閥の会長には、麻生氏が就任し、およそ60人が参加する見通しで、最大勢力の細田派に次ぐ2番目の規模となる。
3氏は、「今後も長期政権の実現に向けて今の政権を支える姿勢を明確にする一方、その後を見据えて総裁候補はもとより、世代交代を見据えた多種多様な人材を育成する」ことなどを盛り込んだ、合意文書を交わした。

最終更新:5/16(火) 11:41

ホウドウキョク