ここから本文です

「森友学園問題」で財務省職員を告発

ホウドウキョク 5/16(火) 14:20配信

学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、市民団体が財務官僚を告発した。
告発されたのは、財務省の佐川理財局長や当時の幹部ら7人で、市民団体は、森友学園との交渉などに関する文書を廃棄したのは、違法だと主張している。
財務省の規則では、面会記録などの保存期間は1年未満とされ、学園側との記録は2016年6月の売買契約締結後に廃棄したと説明している。
しかし、市民団体は、「保存を1年未満とした規則を適用したのはこじつけで、不正行為の隠ぺいの可能性が高い」と訴えている。

最終更新:5/16(火) 14:20

ホウドウキョク