ここから本文です

「単身赴任」生活解消へ

ホウドウキョク 5/16(火) 14:35配信

トランプ大統領の「単身赴任」が、解消されることになった。
アメリカのワシントンポスト紙は15日、トランプ大統領の妻・メラニア夫人と息子・バロン君が、2017年の夏にもホワイトハウスに引っ越す予定だと報じた。
バロン君は現在、ニューヨークのトランプタワーに住み、近くの学校に通っているが、秋からは、ワシントンに近いメリーランド州の学校に通う予定だという。
大統領就任以来「単身赴任」が続いていたトランプ大統領だが、夏にも、家族と一緒にホワイトハウスに住むことになる。
バロンくんが通う学校の1年間の学費はおよそ4万ドル、日本円で450万円となる。

最終更新:5/16(火) 14:35

ホウドウキョク