ここから本文です

塩崎厚労相、「厚労省案の修正」を示唆

ホウドウキョク 5/16(火) 14:43配信

飲食店での喫煙ルールについて、自民党と厚生労働省の意見がまとまらない中、塩崎厚労相は、厚労省の案を修正する考えを示した。
この法案をめぐっては、厚労省側が「小規模のバー・スナック以外は屋内を原則禁煙」としているのに対し、自民党幹部は「小規模飲食店は、バー・スナックに限らず、店頭に表示をすれば喫煙や分煙を可能」とする、より緩やかな案を示していて、15日の自民党の部会でも、意見がまとまらなかった。
塩崎厚労相は「今後、党と協議を行うことになるが、厚労省としても、今の案のままというわけにも、もちろんいかないだろうなと」、「今国会への法案提出は、やるべきという点で一致していた」などと話した。
塩崎厚労相は16日朝の会見で、今後の自民党側との協議で、厚労省の案を修正していく考えを示したが、具体的な妥協点については明言を避けた。
国会の会期末も迫る中、今の国会の法案提出は、依然として厳しいという見方も出ている。

最終更新:5/16(火) 14:43

ホウドウキョク