ここから本文です

メールしながら運転? 意外な人に捕まるかも

ウォール・ストリート・ジャーナル 5/16(火) 13:12配信

 【シェルビー・タウンシップ(米ミシガン州)】車を運転中にパトカーが目に入ると、かつてはまず減速したものだが、今はスマートフォンを慌てて隠すことだろう。

 全米各地の警察官たちは、メールしながらの運転を取り締まるために創造性を発揮し、中には隠密に取り締まりを行う場合がある。例えば、アトランタ近郊では、建設作業員に扮(ふん)した警察官が、現場を通り過ぎる車に対して「おとり捜査」的なことを行っている。ジョージア州オールバニの警察は、街頭で物乞い人を装ってまで車内をのぞき込み、違反者を見つける。

 不注意運転は、米国で交通死亡事故が増えている原因の1つだとされている。だが当局は、メールを打つなど、運転手の手がハンドルから離れる行動を阻止する法律の制定および施行に苦慮している。運転手がメールしながら運転していたのを証明するのは難しい場合があるためで、出頭命令が裁判で争われる場合もある。

 秘密裏の取り締まりの一例が、ミシガン州が行っている「ゴーストライダー作戦」だ。警察は4月以降、覆面パトカーを使って危険な運転行為を取り締まっている。同州では、運転中に携帯電話を持つことは許されているが、メール行為は違法だ。そこで容疑者は、取り締まり警察官を前にすると、「道順を調べていた」あるいは「電話番号を入力していた」など合法的なことをしていたと主張する場合が多い。

 ミシガン州警察のマイク・ショー警部補は同州マコーム郡で、地味な黒いGMCユーコンの助手席に座り、デトロイト郊外に延びる高速道路「M-59」を走行しながら、目を光らせる。メールしながら運転する人を見つけると、違反者逮捕のために待機しているパトカーに無線で知らせるためだ。GMCユーコンの運転席に座っているのは、同州警察の取り組みに協力している非営利団体「交通改善協会」の代表を務めるジム・サンティリ氏だ。

 ゴーストライダー作戦は実を結んでいる。作戦を始めて以降、140人を超える運転手を停車させたほか、100人を超える運転手に出頭命令を出した。

 シェルビー・タウンシップ警察は、4時間の監視を2回行い、93車両を停止させ、その全ての運転手に出頭命令を出した。メールしながら運転していたのが見つかると違反チケットが切られ、初犯者には100ドル(約1万1000円)、再犯者には200ドルの罰金が科される。

 ショー警部補は、「車を停止させることで、運転手のふるまいを変えることを試みている」と話す。サンティリ氏も道路を監視しているため、どんな違反についても、もう1人目撃者がいる状態になる。

 カリフォルニア、イリノイ、ニューヨークなど12を超える州は、理由を問わず、運転中に携帯端末を使うことを禁じている。だが残りの州の大半はミシガン州と同様、メールしながらの運転を禁止しているものの、信号待ちの間にメールする、運転中に地図アプリに住所を入力する、あるいは電話番号をダイヤルするといった行為は全て合法だ。

 全米安全評議会のデータによると、昨年の交通事故で死亡した人の数は推計4万0200人と、2015年比で6%、14年比で14%増えた。2年間の期間で見ると、この半世紀余りで最も急激な増加だ。

 米道路交通安全局(NHTSA)によると、15年に不注意運転による事故で、3500人近くが死亡、40万人近くが負傷している。

 自動車メーカーは、先端技術を導入することでこの問題を抑えようと努力している。運転手がブルートゥース(近距離無線通信規格)接続や音声コマンドを通じてスマホの機能を使えるようにする技術だ。自動車業界ニュースサイトのワーズオート・ドット・コムのデータによると、16年式の車の約95%には、何らかの形のハンズフリー使用を可能にする機能が搭載されているが、運転手からは故障が多いという苦情が出ている。

 米国で購入される大半のスマホに基本ソフト(OS)を提供しているアルファベット(グーグルの親会社)とアップルは、運転手が車に電話をつなぐと、ダッシュボードの画面で操作できるようにするプログラムを導入している。多くの自動車メーカーは、新車でこのシステム(アップル・カープレイおよびアンドロイド・オート)を提供している。

 ショー警部補は、手元でメールするよりはこれらのシステムのほうが良いとしたものの、「運転中に注意がそれているのなら、それは不注意運転に変わりない」と述べた。

 テネシー州の当局者は、メールしながら運転している人がいないかを探すために警察官を乗せた大型バスを使っている。テネシー・ハイウエー・パトロールのトラビス・プロツァー巡査部長によると、バスであれば高い位置から見ることができるため、運転手が手で何をしているかをよく監視できるという。

By Adrienne Roberts

最終更新:5/16(火) 13:12

ウォール・ストリート・ジャーナル