ここから本文です

ドリカム、USJ初ライブ&大阪LOVER復活

Lmaga.jp 5/16(火) 7:00配信

音楽グループのドリームズ・カム・トゥルーが、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』10周年を記念して、6月25日に同パークで初のスペシャルライブを開催。さらにオープン時に書き下ろされた楽曲『大阪LOVER ~special edition for USJ~』が、同日から期間限定でライドのBGMに加わると発表された。

【写真】自虐トークで爆笑を誘う中村正人

2007年3月に登場したこのライドは、浮遊感を楽しめる屋外型の人気アトラクション。ライドに乗り込むと5曲のBGMから好みの曲を選ぶことができ、これまでワン・ダイレクションや、SMAP、ベッキー♪#などの楽曲が使われてきた。『大阪LOVER』は、遠距離恋愛をテーマに関西弁でリアルな感情を綴った歌詞に加え、楽曲とコースターが辿る軌道の抑揚が合致していることで当時話題に。今回の復活にドリカムは、「2007年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンと『大阪LOVER』とのコラボレーションから10年。2017年夏、再びご一緒できることになりました。現在、さらなる大型コラボも企んでいます。この夏、みなさんとお会いできることをめちゃくちゃ楽しみにしています」とコメントした。

ドリカムの同パークで初となるスペシャルライブは、以前メンバーの中村正人がMCを務めた音楽番組『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』の復活ライブイベントでもあり、『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN DREAM PROJECT 2017』と題されるUSJの企画の目玉。「グラマシーパーク特設会場」でオールスタンディングでおこなわれ、当日はUSJとの大型コラボ企画も発表されるという。スペシャルライブのチケットは1デイ・スタジオ・パス込みで10500円、5月27日から発売される。

最終更新:5/16(火) 7:00

Lmaga.jp