ここから本文です

京都で、写真家29人による「顔」の写真展

5/16(火) 8:00配信

Lmaga.jp

写真家にとって写真とは「顔」そのものである、ということをコンセプトに、関西の写真家29人が自由な解釈で、さまざまな「顔」を出展する『Kao展 2017』が「同時代ギャラリー」(京都市中京区)で、5月16日からおこなわれる。

【写真】2016年開催時の様子

さまざまな「顔」が集まって写真文化を盛り上げていきたいとの思いから始まった同展。第10回を迎える今回のテーマは「NOT HERE」。出展者によるギャラリートークや、「Wright商會」(京都市中京区)での『夜のKao展  2017』(テーマはエロス・18禁)など、サテライトイベントも見逃せない。

最終更新:5/16(火) 8:00
Lmaga.jp