ここから本文です

KinKi Kids出演「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶりに特番として復活。ゲストの菅田将暉は「恐縮しながらも個人的に忘れられない日」

E-TALENTBANK 5/16(火) 21:15配信

16日、KinKi Kidsと吉田拓郎がMCを務める音楽バラエティ番組、フジテレビ系「LOVE LOVE あいしてる」が7月21日に特番として16年ぶりに放送される。
フジテレビの公式サイトによると、96年10月から4年半もの間放送され、人気を博していた同番組は、KinKi KidsのCDデビュー日の7月21日(金)にオンエア予定で、今回16年ぶりの復活となる。

2001年から放送していた「堂本兄弟」の前身番組の「LOVE LOVE あいしてる」は、当時10代後半のKinki Kidsとテレビ露出の少ない吉田の異色のタッグが話題となった。吉田ら一流のミュージシャンを揃えたオリジナル・バンド「LOVE LOVE ALL STARS」による「全部だきしめて」の大ヒットなどにより、伝説の音楽番組として知られている。Kinki Kidsは、番組テーマ曲の楽曲制作や、吉田拓郎をはじめとする一流ミュージシャンとの共演から多大なる影響を受け、その音楽性を大きく飛躍させた。

今回の復活では、ゲストを交えてトークとライブ、というレギュラー当時とほぼ同じ構成で放送され、篠原ともえ、坂崎幸之助(THE ALFEE)といった過去のレギュラー共演者ももちろん出演。そしてゲストには吉田のファンを自認する菅田将暉と古舘伊知郎を迎えた。音楽コーナーでは、菅田のリクエストで「今日までそして明日から」や、KinKi Kidsの名曲をメドレーでパフォーマンスすることにも注目だ。

菅田は16日に自身のtwitterで、「こんなメモリアルな回に呼んで頂き恐縮しながらも個人的に忘れられない日になりました。ありがとうございました。放送をお楽しみに」と今回の出演を報告している。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/16(火) 21:15

E-TALENTBANK