ここから本文です

『美女と野獣』V4!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』最新作は3位発進

クランクイン! 5/16(火) 11:40配信

 5月13~14日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『美女と野獣』が週末土日動員41万9600人、興収5億7500万円をあげ、公開から4週連続ナンバー1に輝いた。5月14日終了時までの累計動員は564万9320人、興収79億3794万円と、いよいよ興収100億円も現実味を帯びてきた。

【関連】写真でみる「5月13日~14日全国映画動員ランキング」


 2位も4週連続で『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』がランクイン。今週末土日も動員19万人、興収2億4300万円という高い数字をキープしており、累計興収は58億2000万円を突破。シリーズ最高興収をあげた『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の63億3000万円を超えるのは時間の問題だろう。

 3位は初登場の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。初週土日動員16万3000人、興収2億4900万円という好スタートを切った。興収10億円を超えた前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を超えることが第一目標となるだろう。

 4位は、公開3週目の『ワイルド・スピード ICE BREAK』が、週末土日動員15万3000人、興収2億2600万円をあげランクインした。5位、6位は東宝配給の実写映画『追憶』、『帝一の國』ら前週からワンランクずつ落としたものの高水準をキープしている。その他、M・ナイト・シャマラン監督最新作『スプリット』が8位に初登場ランクイン。

 上位7作品のうち、ディズニーが2本、東宝が4本と、ゴールデンウィーク興行も、洋邦の2大巨頭が圧倒的な強さをみせる結果となった。

 5月13日~14日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:美女と野獣
第2位:名探偵コナン から紅の恋歌
第3位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
第4位:ワイルド・スピード ICE BREAK
第5位:追憶
第6位:帝一の國
第7位:映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
第8位:スプリット
第9位:ラストコップ THE MOVIE
第10位:無限の住人

最終更新:5/16(火) 11:40

クランクイン!