ここから本文です

実話怪談「新耳袋」、4年ぶり復活!『怪談新耳袋Gメン 復活編』プレミア上映決定

5/16(火) 18:00配信

クランクイン!

 2013年を最後に沈黙を続けていた大人気心霊ドキュメントシリーズ『怪談新耳袋殴り込み!』だったが、『怪談新耳袋Gメン 復活編』として復活を遂げ、プレミア上映されることがわかった。参加メンバーはキャップの別冊映画秘宝編集長・田野辺尚人を中心にシャイカー社長・後藤剛、本作の監督を務める佐藤周、カメラマンの谷口恒平、裏キャップことプロデューサーの山口幸彦の5人。これに落語家・林家しん平、『MEATBALL MACHINE蠱毒』の公開が控える映画監督・西村喜廣など多彩なメンバーがゲスト出演をし、心霊スポットに殴り込みをかける。

【関連】最恐のブギーマン10選<フォトギャラリー>


 『怪談新耳袋』はBS‐i(現・BS-TBS)で放送された怪談集『新耳袋』を原作とするテレビドラマ。『怪談新耳袋殴り込み!』はスピンオフ企画として2008年からシリーズがスタートした。今回、殴り込みをかける心霊スポットは群馬県の亡霊が集める心霊吊り橋、山梨県の少女お幽霊が出る山奥のトンネル、千葉県の夜ごと魍魎が訪れる海岸、関東圏内の山怪を体験できる神秘の山など、誰もが恐れるような危険地帯に足を踏み込んでいく。

 上映はキネカ大森で開催される『夏のホラー秘宝まつり2017』内にて。『夏のホラー秘宝まつり2017』は観客参加型のホラー映画祭と知られ、今回は人気アイドルグループ・夢みるアドレセンスが主演を務める映画 『「超」怖い話2』がオープニング上映を飾る。イベントではホラー総選挙を実施。人気投票1位の作品を当てたらDVDが贈呈される。ほかにもゲストによるトークショーなど参加型イベントが多数開催されるという。

 『怪談新耳袋Gメン 復活編』は『夏のホラー秘宝まつり2017』にて2017年夏上映予定。

最終更新:5/16(火) 18:00
クランクイン!