ここから本文です

フランク・オーシャンがビートルズに感謝……その理由とは?

5/16(火) 14:45配信

Billboard Japan

 フランク・オーシャンがApple MusicのBeats 1での自身のラジオ番組『Blonded』で、曲作りが行き詰まった時にザ・ビートルズを聴くことで乗り越えていたと明かした。

 2017年5月15日に放送された番組で彼は、自身のアルバム『エンドレス』と『ブロンド』を制作している最中に曲が書けなくなった時、ザ・ビートルズの音楽がスランプを打破するきっかけとなっていたと話した。「僕がライターズ・ブロックを乗り越える手助けをほぼ単独でしてくれたザ・ビートルズにありがとうって言いたい」と彼は感謝を述べた。

 オーシャンは『ブロンド』の収録曲「ホワイト・フェラーリ」でザ・ビートルズの「ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア」をサンプリングしている。

 番組ではまた、ジェイ・Zとタイラー・ザ・クリエイターをフィーチャーした新曲「Biking」(バイキング)の、自身のボーカルに重点を置いた新バージョンを初公開した。

最終更新:5/16(火) 14:45
Billboard Japan