ここから本文です

風の盆観光 完全攻略 八尾のオズリンクス 27日にガイドツアー

北日本新聞 5/16(火) 22:13配信

 外国人向け観光拠点「越中八尾ベースOYATSU」(富山市八尾町上新町)を運営する観光コンサルティング会社「OZLinks(オズリンクス)」は27日、「おわら風の盆」の楽しみ方を教えるガイドツアーを始める。会場となる八尾町中心部を回り、お薦めの鑑賞スポットのほか、いざというときに困らないためのトイレや食事場所を紹介。観光する上での心構えや基礎知識も伝えることにしており、同社は「おわらファンを増やし、多くの人が八尾に来るきっかけにしたい」と意気込んでいる。

 毎年9月1~3日に富山市八尾町中心部で行われる「おわら風の盆」は例年、20万人以上の観光客が訪れる。一方で、演じられる場所の情報が少なく、雨が降った場合は行われないため、「どこに行っていいか分からない」との声が聞かれるという。過去にうまく回れなかった人や、風の盆を上手に案内したい人に、存分に楽しめる方法を知ってもらおうとガイドツアーを企画した。

 数十年間、風の盆に通っているという“おわらファン”から聞き取りし、ツアーを作成。特製マップを手に町中心部を歩き、人が多くてもおわらが見られるスポットや、深夜の楽しみ方を紹介する。基礎知識を伝える講座と三味線名人による演奏、越中八尾観光会館での「風の盆ステージ」も日程に組み込んだ。

 13日にプレツアーを行ったところ、参加者から好評だったという。同社の原井紗友里代表は「風の盆以外での通年観光につなげたい」と話す。

 初回は27日で、5~8月に計5回を予定している。定員は15人で料金は6千円(昼食、ステージ代込み)。問い合わせはOYATSU、電話076(482)6955。

北日本新聞社

最終更新:5/16(火) 22:13

北日本新聞