ここから本文です

泡盛最高賞に新里酒造と瑞穂酒造、崎山酒造廠 香りや斬新さ評価 全国酒類コンクール

沖縄タイムス 5/16(火) 6:30配信

 全日本国際酒類振興会は15日、2017年春季全国酒類コンクールの結果を発表した。泡盛部門で最高賞の第1位特別賞に新里酒造(うるま市)の「琉球・ゴールド」、瑞穂酒造(那覇市)の「瑞穂・熟成3年古酒」、崎山酒造廠(金武町)の「松藤・プレミアムブレンド」が選ばれた。リキュール部門は久米仙酒造(那覇市)の「G.E.M.ジェム」が輝いた。

 「琉球・ゴールド」は香りや味わいのバランス、「瑞穂・熟成3年古酒」は変わらぬ品質、「松藤・プレミアムブレンド」は従来にない斬新さ、「G.E.M.ジェム」は斬新さと優れた技術力などが評価された。

 同コンクールには全国から日本酒、本格焼酎、泡盛、リキュールなど各部門から出品があり、泡盛部門は9酒造所21点、リキュールは11酒造所12品の出点があった。醸造・発酵学の研究者や酒類評論家ら有識者6人が審査した。

 その他の上位賞は次の通り(順位は金・銀・銅と同じような階級制のため、同位が複数ある)。

 【泡盛部門】第1位=守禮・芳醇浪漫35度(神村酒造)、玉友・甕仕込(石川酒造場)、まさひろ・黄金(まさひろ酒造)▽第2位=暖流・30度(神村酒造)、琉球・古酒プレミアム(新里酒造)、松藤・3年限定古酒(崎山酒造廠)、まさひろ・ラウンジ(まさひろ酒造)▽第3位=守禮・闘牛25度(神村酒造)、久米仙・古酒ゴールド30度(久米仙酒造)、瑞穂・珊瑚の森・七年古酒(瑞穂酒造)、ハイパーイースト(新里酒造)、玉友44度(石川酒造場)

 【リキュール部門】第2位=ドラゴンフルーツ・梅酒(石川酒造場)▽第3位=うますぎるまさひろ梅酒(まさひろ酒造)

最終更新:5/16(火) 14:10

沖縄タイムス