ここから本文です

釣りもプロ級!? プロゴルファー・片山晋呉さん、52キロの大物釣り上げ 船長もビックリ「初めてみた」

沖縄タイムス 5/16(火) 6:05配信

 プロゴルファーの片山晋呉さんらが15日、重さ52キロの高級魚ヤイトハタ(アーラミーバイ)を沖縄県の慶良間諸島沖合で釣り上げた。14日までの日本プロ日清カップに腰痛をおして出場し、13位の不本意な成績で終えていた片山さん。思わぬ釣果に「言葉が出ないほどうれしい」と目を丸くして喜んでいた。

 片山さんら6人は朝、船長の金城元士さん(50)の漁船「ビタロー」に乗って那覇市内の港を出港。午前11時半ごろ、座間味島近くの沖合でえさのカツオを投入して置きざおをしていると、さおが船から見えなくなるほど曲がったという。「サメか」と思い皆で協力して引き上げた。漁師歴20年の金城さんも「こんな巨大なアーラミーバイは初めて」と驚いていた。

 片山さんは子どもの頃から釣り好きで、沖縄に来る際はほぼ毎回釣りに出ているという。「皆さんのおかげ。リフレッシュできた」と話した。煮付けや鍋にして食べるという。

最終更新:5/16(火) 14:15

沖縄タイムス