ここから本文です

サッカーの高原直泰、沖縄の健康長寿復活にチャレンジ イオン琉球と連携

5/16(火) 7:45配信

沖縄タイムス

 サッカー元日本代表選手の高原直泰氏が代表を務めるサッカーチーム沖縄SV(うるま市)とイオン琉球(南風原町、佐方圭二社長)は14日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムでパートナーシップ契約を結んだ。ウオーキングイベントなど健康増進活動を協力して行う。

 高原代表は「沖縄の健康長寿を取り戻したい。一緒に事業を行うことで地域に貢献していく」とあいさつ。佐方社長は「志が一致した。地域の健康増進のため、パートナーとして取り組んでいきたい」と話した。締結式後、第1弾イベントとして沖縄ライカム内を歩いてWAONポイントをためる「モールウオーキング」の開始式があり、大勢の参加者が約5キロの推奨コースを歩いた。

 沖縄SVは県内各地でウオーキングやサッカー教室など健康イベントを開き、イオン琉球はドリンクの提供などバックアップする予定。

最終更新:5/16(火) 13:45
沖縄タイムス