ここから本文です

沖縄本島地方に大雨・洪水警報 梅雨前線の影響で猛烈な雨の地点も

5/16(火) 7:35配信

沖縄タイムス

 沖縄気象台は16日早朝、沖縄本島地方に大雨・洪水警報、強風・波浪・雷注意報を発表した。同日昼過ぎまで低い土地での浸水や河川の増水や氾濫、土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。夜遅くにかけて強風や落雷、突風にも注意が必要という。

この記事の他の写真・図を見る

 沖縄地方は梅雨前線の影響により曇りや雨となり、雷を伴い激しく降っている所がある。

 16日の沖縄地方は、梅雨前線の影響により曇りや雨で、雷を伴い猛烈な雨が降る所がある見込み。本島地方では気圧の傾きが次第に大きくなるため、北東の風が強まりそうだという。

 沖縄地方の沿岸の海域では波がやや高く、本島地方では16日昼前から高波に注意。宮古島地方でも夜は波が高まる見込み。

最終更新:5/16(火) 9:30
沖縄タイムス