ここから本文です

エリクソン「ピットストップのタイミングが悪く時間を失ってしまった」:ザウバー F1スペインGP日曜

オートスポーツweb 5/16(火) 16:05配信

 2017年F1スペインGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは11位だった。

チームメイトのパスカル・ウェーレインは8位入賞の大健闘

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=11位 
 僕自身のレース中のフィーリングは良かった。ただ、悪いタイミングで悪い場所にいただけだ。僕がピットストップを終えた途端にバーチャルセーフティカーになって、そこでかなりの時間を失った。どうも最近は何をやっても思うようにならない。それでも、ここに来ているメンバーだけでなく、ファクトリーにいる人々も含めて、チーム全体に心から「おめでとう」と言いたい。今日、僕らのこれまでのハードワークが報われて、パスカル(・ウェーレイン)が4ポイントを獲得したからだ。チームにとって、これ以上のことはないだろう。これは見事な業績だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/16(火) 16:06

オートスポーツweb