ここから本文です

今年も誕生、子ヤギ2匹 白山・吉野の喫茶店

5/16(火) 1:32配信

北國新聞社

 ヤギに会える白山市吉野の喫茶店「大工集団欅(けやき)」で、新たに子ヤギ2匹が生まれ、愛らしい姿が来店者を癒やしている。毎年春の子ヤギ誕生を待ち望んでいる常連客も多く、「かわいい」「見ていたらほっとする」と人気を集めており、温かく見守られすくすくと育っている。

 子ヤギは雄「サイモン」と雌「スージー」で、4月8日に体重約3キロで生まれ、1カ月で約10キロに育った。母ヤギ「弥生(やよい)」の後をついて母乳を飲んで草をはみ、元気に庭で飛び回っているという。

 喫茶店は建築業も営む舟田良一さん(62)、のり子さん(44)夫婦が経営している。雑草を食べ、排せつ物は堆肥となることから、里山暮らしの「相棒」として11年春にヤギの飼育を始めた。子ヤギは生後2カ月ほどで希望者に譲る予定で、のり子さんは「人懐こく優しい性格で、皆さんにかわいがられてほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/16(火) 1:32
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ