ここから本文です

U20代表が親善試合で勝利…内山監督、本大会は「誇りと自信を持って」挑む

SOCCER KING 5/16(火) 0:19配信

 FIFA U-20ワールドカップ韓国2017に出場する日本は15日、ホンジュラスと親善試合を実施。3-2で勝利を収めた。

 12日に行われたジュビロ磐田との練習試合に引き続き、FW小川航基(ジュビロ磐田)がゴールを奪った。内山篤監督は「センターフォワードとして期待しています。以前に比べてゴール前での動きが整理された」と評価する。

 大会は20日に開幕。日本は21日に南アフリカとの初戦を迎える。指揮官は「約2年間で積み上げてきました。アジアを勝ち抜いた誇りと自信を持つこと。彼らがW杯という素晴らしい環境の中で、厳しい戦いを楽しんでほしい。日本の応援してくださる多くの方が、何かを感じるようなサッカーをしたい」と意気込んだ。

 日本は17日に韓国入りする。内山監督は「攻撃の最後の精度やコンビネーション、ルーズボールの支配や球際を含めたサポートをしっかり詰めていきたい」と、万全の準備を整えて初戦に臨む。

SOCCER KING

最終更新:5/16(火) 0:47

SOCCER KING