ここから本文です

懐疑は悪…J2で苦戦する名古屋、寿人「信じ続けることが重要」

ゲキサカ 5/16(火) 19:25配信

 J2リーグは17日に第17節を行う。名古屋グランパスはホームにFC町田ゼルビアを迎える。名古屋は現在3戦勝ちなし中。順位はプレーオフ圏内ギリギリの6位と踏ん張りどころだ。

 前節の大分戦は今季最多の4失点で大敗した名古屋だが、右ハムストリングス筋損傷で離脱していたキャプテンのFW佐藤寿人が7試合ぶりに復帰。後半22分までプレーして万全をアピールした。

 公式サイトによると、試合前日練習を完全非公開で行った名古屋。取材対応した背番号11は「負けた試合の次が大切になります。負け続けるのか、反発力を出し勝利できるのか。それは選手個々ではなく、集団となって取り組まなければいけません」と町田戦へ向け気合を入れた。

 名古屋は今季、20人近い選手を入れ替えて、クラブとして初めてのJ2を戦っている。風間八宏監督を迎えて、文字通りチーム作りを一から始めているが、不安定な戦いぶりは相手に内容で圧倒されることも多い。

 しかし寿人は「信じ続けることが重要」と強調する。「自分たちで自分たちを疑い始めたら難しくなります。自分自身、チームメイト、そして監督の考えを信じ続けることが重要です。勝てないからと懐疑的になってはいけません」と周囲の懐疑的な見方を制するかのように話すと、「勝ち続けることが理想ですが、サッカーとは相手のあるものですし、自分たちの力で解決するしかありません」と現状打破を誓った。

最終更新:5/16(火) 19:54

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合