ここから本文です

大ブレイクのムバッペが最優秀新人賞!カバーニが最優秀選手に初選出

5/16(火) 21:27配信

ゲキサカ

 フランスプロサッカー選手連合(UNFP)は15日、2016-17シーズンにおけるフランス・リーグ1の年間アワードを発表した。年間最優秀選手賞にはパリSGのFWエジソン・カバーニが初選出されたほか、モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが最優秀新人賞に輝いた。

 昨季トップデビューを果たした18歳のムバッペは今季、リーグ戦27試合に出場し、14ゴール11アシストを記録。首位を走るモナコは2試合を残し、1試合少ないながらも2位パリSGを勝ち点3差上回っており、得失点差(モナコ+73、パリSG+56)で優勝を確実なものにしている。ムバッペはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でも5得点を記録するなど、今シーズンのブレイクは大きな注目を集めている。

 モナコは欧州CLでマンチェスター・シティ(イングランド)やドルトムント(ドイツ)などビッグクラブを撃破し、準決勝進出を果たすなど躍進を遂げた。モナコ勢はベストイレブンにムバッペを含めた6選手が選出。海外ベストプレーヤーはチェルシーでプレミアリーグ優勝に貢献したMFエンゴロ・カンテが選ばれている。

最終更新:5/16(火) 21:27
ゲキサカ